So-net無料ブログ作成

【 あな吉さん手帳を検討中 】 [本]

先日雑誌で見て、ものすごーく気になった本。
図書館で取り寄せてもらいました。


あな吉さんの主婦のための幸せを呼ぶ!手帳術 カラー実践版 (別冊すてきな奥さん)









最近、to doリスト、買い物リスト、週間献立表(最近立ててみている)、
手帳、子育て日記などの管理を模索していた私には、
かなり興味深い本でした!
そして、写真解説付きなので、ものすごく分かりやすい。

主婦には手帳が必要だ、という持論を展開されているあな吉さん。
書かれていることがいちいちごもっとも。
最近の私のやり方での問題点もわかり、ホント納得でした。

思い立ったが吉日。
早速やってみようとA5の6穴ファイル
(このサイズと穴が、あな吉さん的にポイントらしい)を
探してみたけど、近所のお店に全く置いてない。
迷いに迷った末に、Amazonで注文しました。

ファイルやらの道具が届くの楽しみです♪
実践後、またレポートしたいと思います。

かおノート [本]

昨日は友達の家でクリスマス会。

2ヶ月ぶりかな?
出産以来の入院仲間と3家族が集まりました。
手巻き寿司パーティ、おいしかった〜。
ツリーの形をしたポテトサラダも素敵でした♪

その会でお友達がくれたクリスマスプレゼント「かおノート」。


かおノート (WORK×CREATEシリーズ)









顔の輪郭だけが描かれているページが本になっていて、
顔のパーツがシールになっていて、それをはりつけて自分で顔を作って行くというもの。

最近時々雑誌等で見かけるtupera tuperaという男女のユニットさん。
こんな作品作ってる方だったんだな〜。

実はもらったその場では言えなかったんだけど、
先日も同じ物を別の方に頂いてました。
その時ゆうちゃん、目や鼻のシールが恐かったのか、固まって「いやだ」と拒否。
なので今回もらった時、正直「どうしよう〜」と思ってました。

でも今日、試しに私が一つ「こんな風にするといいんだよ〜」とシールを貼って
やって見せてあげるとものすごく食いついて、
今日は、昼間にお出かけした時以外、ほぼこのノートで遊んでいました。

シールをはったり、クレヨンで体を描き込んだり、
「こっちはぼく、こっちはおかあさん」と
隣り合わせのページの人の顔をそれぞれ作り、
間をつなげて「手をつないでるの〜」とか。

「かおかおどんなかお」が好きでお絵描き好きなゆうちゃんにはツボな本だったみたい。



かお かお どんなかお









確認してみたら、かおノート、2冊あるようで、
以前いただいていたのは今回もらっていたのとは別バージョン。



かおノート〈2〉 (WORK×CREATEシリーズ)









思いがけず2冊が揃いました。
見てたら私も一緒にやりたくなっちゃったけど、
まぁもちろん、ゆうちゃんからお許しが出るとは思えないなぁ。
たっぷりゆうちゃんに遊んでもらいましょう。




八日目の蝉 [本]

涼しくなると、いろんなやりたい気持ちがむくむくと大きくなってくるのは
秋生まれだから?
涼やかな空気の中で何かを作ったり読んだり。
穏やかな気持ちになりますね。


読書の秋な気分になり、ここの所、時々時間を見て読書しています。
息子が寝た後にひっそりと、とか、
ホットケーキ焼きながらこっそりと、とか。


八日目の蝉 (中公文庫)









先日没頭したのは「八日目の蝉」。
友達から「告白」とあわせてすすめられ、どちらも読んでみました。
小説を読むのは久しぶりだったけど、やっぱり好きです、読書。

「八日目の蝉」は、不倫相手の子供を衝動的に誘拐して、逃亡する話。
後半は、誘拐された娘の、誘拐後大人になってからの話。

犯人として追われ、
「今日でこの子との親子関係が終わってしまうかもしれない」という状況の中で
本当の自分の子供ではない娘に対して、
本当の母親以上に母親らしい愛情をかけて娘を育てる主人公。
追い込まれ、限られた時間だからこそより強く感じる愛情。

母性というもの。
母と子というもの。

私は毎日の生活の中で、子供との今という時間のありがたさを、
この主人公程に感じられているんだろうか?

家族や子供との時間をもっと大切にしたいと、
そのありがたみを感じるきっかけになりました。
おすすめです。


秋の夜長、次に読むのはどんな本にしよう?

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。