So-net無料ブログ作成
検索選択

ライオンバスに乗りたい! [旅行]

連休3日目の今日は、
特に予定してなかったんだけど、勢いで多摩動物公園に行ってきました。

広い動物園だけど、さすがに今日はなかなかこんでました。
特にライオンバスは到着した頃、なんとまさかの85分待ち!
乗りたがるゆうちゃんをごまかし、キリンを見たり、ライオンを上から見たり

IMG_7592.jpg

ランチをしたり。

だけどランチ後。
やっぱりどうしても乗りたかったらしい。
「ちゃんと待てる!」とがんとして譲らないゆうちゃん。
仕方ないので頑張って並びました。
60分。。。

でもお陰で間近でライオン見れました。

IMG_7599.jpg

って別に初ではないんだけどね。これで3度目くらい。

でもやっぱりライオンバスは何度乗ってもテンション上がる。
親子で大興奮。
「乗って良かったね〜」「わくわくしたね〜」「ライオン、恐かったね〜」と
感激を言葉で表すゆうちゃん。
そんな感想に、こちらもうれしくなりました。

その後は、トラや象、サイにバク。
鯉のぼりも眺めたり。
鬼ごっこもしてみたり。

何度か来ている動物園だからこそ、息子の成長が感じられて
今日も楽しい一日でした。

ま、疲労が重なってて、ダメージも大きいんだけどね。
連休後半戦に向けて、休養とってのぞみたいと思います。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

スーパーあずさで松本へ [旅行]

先日、松本まで旅行に行って来ました。
息子の1番好きな電車、スーパーあずさに乗って。

こちらの本は、まさにスーパーあずさが東京から松本に向かう様子が描かれています。


はしるはしるとっきゅうれっしゃ (かがくのとも傑作集 わくわく・にんげん)








図書館で借りて、気に入っていたこの絵本と同じ景色に感激。
つい旅先で、この絵本買い求めてしまいました。

そうして松本では、おそばに松本城。
旅館ではカルタ&お絵描き三昧。
露天風呂に、家族風呂
ごちそうにまたまたおそば。
なかなか楽しくゆっくりとした時間を過ごしました。

ただね。
興奮して食べ過ぎて、飲み慣れないジュースをたくさん飲み、
デザートのアイスまで食べたゆうちゃん。
夕飯直後、突然の嘔吐。。。

食べ過ぎだとは思うけど、
後は、日頃からお風呂のお湯を飲みたがるゆうちゃん(汗)
こっそり飲んでたんじゃないかと疑ってます、温泉のお湯。
刺激強くて胃が荒れたのか、はたまた菌にやられたのかは分かりませんが。

でもその後は元気そのもの。
翌朝は、失った分を取り戻す様に、一所懸命朝食食べてました。

そして、お昼まで旅館のおそばを食べ松本駅へ。
駅では、お土産もさることながら、
日頃東京では見られない特急列車「ワイドビューしなの」も見られ、親子で大感激。
そのままあずさに乗って東京に戻りました。

電車の中で、お母さんが寝てる間に買ってもらったNゲージのあずさが、
お気に入りのおもちゃに追加された様です。


ただ、やっぱり旅疲れか。
ひな祭りの夜、堂島ロールを食べ、翌朝早朝、ベッドでまたも嘔吐。。。
疲れているゆうちゃんに気づかず、ロールケーキを食べさせてしまった母。
反省しております。。。

でも1日ぐっすり寝たお陰で、すっかり復活したようです。
こんな電車の旅、また行きたいな〜、と強く願っているのは、
もしかしたら息子より母?

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

テーブルウェアフェスティバル2012 [旅行]

土曜日、家族で電車でお出かけ。
途中旦那と息子と別れ、一人後楽園へ。
テーブルウェアフェスティバル2012」へ行って来ました。

以前からすんごい行きたかったイベント!
たまたま前日に友達からチケットをもらい、大興奮。
旦那さんが「一人で楽しんで来て良いよ〜」と言ってくれたので、
喜んで出かけてきたのです。

東京ドームに入ると、そこにはたくさんの食器
テーブルコーディネートは美しく、興奮し過ぎて鼻血が出そうでした(笑)

NEC_0297.jpg

(写真はモナコ公国御用達の食器。)

販売スペースと展示スペースがあり、
コンテスト作品の展示等もありました。
ノリタケのブースでは、年代別に食器が並んでいて、
時代背景と食器のデザインの関連が説明されていておもしろかったです。


その後、歩き回った末、いちょうの小さいまな板を買いました。
ずっと探していた小さいまな板。
とりあえず安物を買って使っていたけど、どうにも使い心地が悪いので、
早くも買い替えたいなと思っていた所だったんです。

いちょうの木は、適度に弾力があるので、まな板後に適しているそう。
適度に油分も含んでいるというだけあり、水の乾きもぴかいち。
ずっと使えそうな一品に出会えて良かった。
すでに、毎日使いまくっています。

結局、2時間半程楽しんで、男子二人が待っている上野に向かいました。
テーブルウェアフェスティバル、1日いても楽しいイベント。
ぜひまた行きたいと思います!


その後、家族で合流した話は、また次回♪


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

鉄道博物館デビュー [旅行]

先週、旦那さんが平日に休みがとれたので、
念願の鉄道博物館へ行って来ました。

IMG_7120.jpg

ヒストリーゾーンでは、たくさんの電車が並ぶ景色にゆうちゃん大興奮!
「すっごいね〜」
「たーのし〜」を連発。

その後は特急電車を解放したランチトレイン駅弁を食べたり。

IMG_7107.jpg

ミニ列車に乗ったり。
ビューデッキでは本物のはやぶさが見られたり。

すっかりママ鉄化してきている私も大興奮。
あっという間に時間が経ちました。

お土産に、スーパーあずさのNゲージや、
おしゃれ(電車)手ぬぐいを買い、にこにこのママ鉄子鉄。
最後に「また来たいね〜」
なんて言いながら、もう一度ヒストリーゾーンで電車を見て帰ろうということになり、
ヒストリーゾーンに向かいました。

ヒストリーゾーンでは、一時間に一度ある、蒸気機関車イベント直前。
これはシメタと汽笛を鳴らす瞬間を待っていました。



そこから思いがけない展開に。。。



汽車が回転台の上で回転し、間近でその立派な姿を感激した眼差しで
3人で見上げていたその時、大きな汽笛がなりました。

それは大人が聞いても驚く位大きな音。
ホールの中で響き渡りました。
その瞬間、まさかそんな大きな音がなると思っていなかったゆうちゃん。
慌てふためき、母さんに抱きつき、半泣き。。。
うなだれて顔もあげない。

気分を変える為に
他の電車を見る事にしようと、汽車の近くから離れたものの、
同じエリアではやっぱり汽笛の音は大きい。
汽笛が鳴る事4回。
毎回慌てふためき、母さんに抱きつく。
その度にテンションがた落ち。
結局そのまま「帰りたい」とのこと。

何だか切ない帰宅とあいなりました。


帰宅後「鉄道博物館、楽しかった?」と聞くと
「・・・汽車がぽーってなって、びっくりしたの」

「また行きたくない?」と聞いても
「・・・行きたくない」

うぅ、汽車に驚くまでは、あんなに楽しんでいたのになぁ。
思い出を100%楽しんで共有できないのは、やっぱり切ない。
また行きたいな〜、と思っている母さんには、
何だかしょんぼりな結果となってしまいました。

でも懲りずに行くもんね!
彼の気持ちが持ち直した頃に、
ぜひまたリトライしたいと思っているママ鉄母さんなのでした。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

高知で初盆 [旅行]

こないだの週末は、高知にお墓参りに行って来ました。
旦那のおばあちゃんの初盆だったので。

東京から、義両親、我が家、義弟家族の総勢8名で高知上陸。

桂浜あり、
IMG_6565.jpg

皿鉢料理あり、
IMG_6695.jpg

アンパンマンミュージアムあり、
IMG_6677.jpg

アンパンマン電車あり、
IMG_6693.jpg

子連れらしい旅となりました。
ってか子鉄らしい旅?
土佐電鉄にも乗ったもんね〜。

高知は長崎と一緒で、魚がうまい!
毎日鰹のたたき三昧でしたわ。

ゆうちゃん、毎日いとこやおじいちゃんおばあちゃんに会えるのが、
本当に嬉しい様でした。
一族旅行、またしたいな〜。



nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

GWは里帰り気分@千葉 [旅行]

GW、旦那さんはまるまる仕事。
仕方がないので、私と息子だけでも楽しもうと、
千葉の姉宅へお邪魔してきました。
4泊5日。

姉宅には甥と姪がおり、
まるで3人兄弟みたいに
従姉妹同士、かなり楽しそうに遊んでました。
途中平日のためいとこ2人が学校や幼稚園に行く日なんか
涙のお見送りなんかしちゃって、ゆうちゃん。

私自身もかなりリフレッシュ
本当に楽しかった!
忘れないうちに記録したいと思います。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

波佐見ほっこり旅 [旅行]

11月、長崎に帰省した時に波佐見に行ってきました。
同級生が誘ってくれて、新婚さん夫婦と私とゆうちゃんの4人でのお出かけ。

ゴールデンウィークの陶器市にもこれまで2回行きました。
今年も5月に行ったばかり。
でも、シーズンオフの波佐見もしっとりしていて良いですよ。
今回は、お友達にお任せでルートを決めてもらっていたけど、
どれも私のツボでした。

まずは白山陶器のギャラリー。
波佐見のことが好きになったきっかけは、白山。
ギャラリーに行くと、我が家にあるお皿がちょこちょこ並んでいて、
あ、私ここのお皿好きなんだな〜、って感じました(笑)
ギャラリー価格で3割くらいになってる商品があったり、
直営店限定のラインがあったり、白山好きにはたまらない。

ただ息子がギャラリーの空間を嫌がったので、
私と息子はざっと眺めた後、表に出て工事現場のトラックを眺めていました。
ははは。ま、しょうがないか。

お次は、こないだの陶器市で好きになった一真窯のギャラリー。
ここでは、窯元の奥様が息子と遊んでくれていたので、じっくり選べました。
たくさんお話も聞かせていただき。
ケーキに似合いそうなリム畝のあるお皿を4枚購入。
フリーカップを一つプレゼントしてもらいました。
窯元ということで、半値で買えるのでお得でもあります。

その後、四季舎でランチ。

お腹が落ち着いた後は、HANAわくすいというおしゃれショップへ。

PB230374.jpg

こんな所にこんなスペースがあったなんて、という位おしゃれな一角。
セレクトされている雑貨や洋服、雑誌で見て気になっていたけど、
東京でなかなか置いているお店が分からなかった、なんてものも目白押しの
ハイレベルなショップ。
正直驚きました。

そして、西窯という西海陶器が経営するショップへ。
以前から気になっていた「essence studio」の商品が揃っていました。
大興奮。
でも、迷いすぎて訳わからなくなったので、結局お皿は買わず。
息子が手放さず、地団駄を踏んで欲しがった、電車の置物だけ購入しました。

今回3回目の波佐見。
更に魅力を掘り下げられて、とーっても楽しい一日でした。
息子も友人の旦那様にたくさん遊んでもらって大満足。
帰りの車の中では、波佐見で買った電車を握りしめて眠っていました。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

高知旅行で魚三昧 [旅行]

我が家のルーツを辿るべく、
8月末、義母の実家である高知へ、三泊四日で行ってきました。

今回の目的は、ひいおばあちゃんと悠輔の対面。
飛行機到着後、すぐにひいおばあちゃんの家へ。
移動中の車の中で爆睡した息子は、
到着により起こされてしまい、
気づくと目の前にたくさんの見知らぬ親戚の顔。

号泣してました。
しばらく。

でも最終的にはひいおばあちゃんと握手。
91歳のおばあちゃんと、1歳の悠輔の手が重なっているのを見て
あぁ、来て良かったな~、としみじみ。

そしてその後は連日、皿鉢料理!
親戚の方たちがおいしいお店でもてなしてくれました。
高知名物で、オードブルからデザートまでが一盛りになった料理
そして連日、鰹のたたき!
とにかく食べまくってきました。
そしてそして、初体験のうつぼも。
独特の食感でうまし。
行った時にはぜひ食すべし。

その他、桂浜や水族館、高知城や日曜市などに行ってきました。
途中疲れたら、ホテルに戻りお昼寝。
子供がいない時には考えられないようなゆるり旅でしたが、
義両親も3日目までは一緒。
水族館で魚に興奮するゆうちゃんや、
日頃見れない孫の顔を見れて、
とても喜んでもらえた様です。
ゆうちゃんも、おじいちゃんおばあちゃんとの距離が
ぐぐんと近づいたようで、自分から抱っこされに行ったりしてました。

ただゆるり旅だったけど、
帰って来たら体中が痛い。。。
どうやら視線を高くしてあげようと、
普段よりもたくさん抱っこして歩いたのが原因の様。
ようやく落ち着いてきたけれど。
しばらくゆっくり過ごしたいと思います。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。