So-net無料ブログ作成

【 夏休みもあとわずか! 】 [子育て]

すっかりご無沙汰していたブログです。

11870771_547249425426095_5083781383897389651_n.jpg

この夏、
海に山に川に、水族館に博物館、動物園。
昆虫に恐竜。
お祭りにBBQ。
お笑いの舞台も見に行ったり。
お友達と遊んだり。
本当にたくさん遊びました!

そして昨夜は息子と旦那さんで初めてのおじいちゃんの家にお泊まり!
これまでなかなか、私と離れてのお泊まりに首を縦にふらず、
お泊まりの日の朝も「さみしい。。。」と泣きそうになっていた息子ですが
どうやら思いっきり楽しんでいるよう。
嬉しいような、ちょっとさみしいような。

どんな時間を過ごしたのかな?
話を聞くのが楽しみ。

【 イベント終わって、息子との時間 】 [子育て]

5〜6月は、教室、イベントと駆け抜けていました。
たくさんの笑顔と「おいしい」に、私自身がかけがえのない時間をいただきました。
新しい出会いもあったり。深まったり。
心からありがとうございます。

ただそんなに器用でもないもので、
私には駆け抜け続けることはできないらしい。
その後「フラットになる」時間を過ごしています。

家を片付け、食材の整理をして、
家計簿や帳簿づけしたり。
日常のごはんを、当たり前に作ったり。
疲れをとるため、たっぷり睡眠を取り。
あれこれと、日常に戻るための時間。

バタバタとしていた時は感じなかったけど、
無心で息子と向き合うことの大切さも改めて感じたり。

イベント前は、私がくるくると動き回っていたからか、
息子のべったり病も(多少)少なくなっていた気がするけど、
ここのところは、べたべたと。
頑張って母のことを応援して、我慢してくれていたのかも?かも?
幼稚園の先生に「お母さんが作ったベーグルはおいしいんだよ!』と話してくれていたとか。

年長さんになってもまだまだべったりな息子ですが、
今はそんな息子にも付き合っておこうと。
一緒に買い物に行って、わがまま三昧な息子にきれっきれな時もありますがね。
ま、それも仕方ない。
お互い学ぼうではないか。

夏ももうすぐ。
夏休みになったら、友だち家族とあちこちで遊ぶ日々が始まるのかな。
そんな遊び方ができるのも、もうあと数年かな〜、なんて
旦那さんと話していました。

今できること、見失わずに大切に、日々過ごしていきたいものです。


【 5歳おめでとう!の仮面ライダーケーキ 】 [子育て]

先月末、息子の誕生日でした。
当日はお友達に来てもらい、ちょっとしたお誕生会を。
みんなにハッピーバースディを歌ってもらい、
ろうそくを吹き消した息子は
感激して「涙が出ちゃいそう」と。
素敵な誕生日になって良かったね♪

*******

さて、そのケーキ。
母は前日からこっそり隠れて「仮面ライダー」のケーキを作っていました。
この私が、キャラデコケーキを作るなんて。
(キャラ物が得意ではないたちなのです)
5年の歳月は人を変えるものですね。


作る前に、仮面ライダーの中でも
「どのライダーが一番好きか」をしつこくリサーチ。
作った後に「いやぁ、これじゃないんだよね〜」なんて言われたらショックですからね。
そしたら「初代ライダーが渋くて好き」だって。
そうか、渋いのが好きなのね。

そんなわけで、アイシングで挑戦することに。

前日、ネットでひろった仮面ライダーの写真を
トレーシングペーパーで単純化しながら転写。
簡単に色鉛筆で色付け。
その上に、OPPシートをマスキングテープで固定。
その上にアイシングしていきます。
最終的には、乾燥したアイシングをOPPシートからはがして、
クッキーにアイシングを塗ってまだ乾いていないものの上にのせ、張り付ける算段。

アイシング(卵白10g、粉糖60g、レモン汁小さじ1/4)を練り、
色素を足しながら色を作り、
OPPシートで作ったコルネに入れ準備。

そこで気づく。我が家には黒の色素がないことに。

途中までアイシングし、黒が必要な所は当日やることに。

kamenraida.jpg

当日、息子が幼稚園に行っている間に黒を買って来て再挑戦。
なかなかいい感じにできあがった?
1時間ほど乾かして、さぁはがそうとしたら。
なんと乾いてなかった!
ひび割れたり、顔がずれたり、、、!
でももう時間もおしていたので、
チョコペンで縁取りしてごまかしたり、
残っていたアイシングを盛り足したり。

息子が帰って来たあと、子どもたち集まる中最後の仕上げ。
デコレーションはお友達の女の子と一緒に。
「ゆうちゃん喜ぶかな〜」
「ぎりぎりまで内緒だよ〜」と
ニヤニヤしながらデコレーション。

そして完成。

birthdaycake.jpg


いやぁ、やっぱりライダーの顔が歪んでるね。
字も歪んで残念な感じ。。。

でも、サプライズで息子に見せたら
「うわぁ〜〜〜!」って。
これまで作ったどんなものより、一番喜んだ顔をしてくれました。

動物園での親子遠足から帰ってヘトヘトの夜に、
頑張ってアイシングやった甲斐があったよ。

************

うまれて来る前後にはいろいろあって大変だったけど、
明るく元気に育っていてくれて、本当にありがとう。
素敵な5歳の一年が過ぎますように♪



【 続けるということ 】 [子育て]


写真は今日のおやつ。
さつまいもと黒ごまのマフィン。
菜種油と豆乳で作ったもの。

IMG_0413.jpg



息子は2歳頃から、私の粉ものおやつをあまり好まなくなっていました。
手作りパンは大好きなんだけど、
菜種油の体にいいおやつ、的なものは「いらない」と。
周りの子がパクパク食べてくれていても、我が息子は拒む。
市販のおやつが食べたいと言われ、
おやつ作りがが大好きな私としては、かなり凹んでおりました。
食べてから「やっぱりいらない」と言われるのもさらに凹むので、
ここ最近までは、作る頻度がガクンと減っていました。

でも最近、以前のようにまた食べるようになってきてくれました。
今日も久しぶりのマフィン。
ビクビクしながらも帰宅前に作り
幼稚園からの帰りを待っていましたが、
帰って来た息子、無事にパクパク食べてくれました。
「すんごいおいしい!」なんておっきな声で言ってくれちゃったりして。
おかわりもして2個完食。
母は嬉しいぞ(涙)


そう言えば、2年程前に受けた食育講座で栄養士の先生が
「嫌いな食べ物、毛嫌いしている食べ物も、時々、諦めずに出し続けてみましょう。
食べない時期は誰にもあります。
でも、そのうち食べるようになる日が来ますよ。
諦めないことです」と仰っていました。

本当にそうなんだなと感じる今日この頃。

過去に聞いていた言葉が、後々になって響くことって、
特に子育てでは多い様な気がします。
結果はすぐには出ないけど、諦めずに働きかけること、
大切なんだなと改めて感じています。


【 我が子の初の運動会♪ 】 [子育て]


土曜の運動会は日曜に延期。
昨日は我が子の初めての運動会でした。

数日前に「お弁当、リクエストある?」と聞いた所

・唐揚げ
・卵焼き
・ウィンナー
・おにぎり
・かぼちゃ
・にんじん
・ミニトマト

と、なんだか絵に描いた様な行楽弁当。
(ちなみに旦那さんにお弁当リクエストを聞くとメインはほぼ同じ内容(笑))

そんな訳で、当日はそわそわして目覚め、お弁当作りスタート。
そしたら息子も早くに起きて来て「僕もつくるー!」と一緒に野菜の型抜きを。

お稲荷さんも前日から仕込んでいたので、最終的にはこんな感じに。


IMG_0331.jpg

息子の大好物のぶどうもたっぷり。
凝ったことは特にしてませんが、The行楽弁当な感じにちょっと笑っちゃう。

ちなみにお稲荷さんの中身は、
酢飯にひじき煮(にんじん、椎茸入り)と釜揚げしらすを混ぜ込んだもの。


運動会、後半にはすっかり晴れてくれました。暑い位に。
グラウンドも、先生方の力で見事に持ち直してました。

息子、ダンスも走りも頑張ってましたー。
涙もろい母、開会式の園歌を聞きながら泣きそうになった(笑)
良い幼稚園に入ったなー、って。

走りもまさかの1位でゴール。
とーっても疲れたけど、息子の成長を感じられた一日でした。

【 似た者親子 】 [子育て]

今日は息子午前保育の日。
諸用を済ませた後、息子の帰宅前に慌ててクッキーを焼きました。
バス停仲間にいろいろお礼用。
冷凍生地に助けられた。

男子用と女子用の型抜きクッキーを取り混ぜて。

IMG_0174.jpg


小袋に簡単に包んで。
みんな喜んでくれてうれしい〜。


そして午後から図書館へ。

本が大好きな親子なもので、図書館には月に2〜3回行っています。
1人が借りられるのは12冊まで。
今日は家に借りている本が数冊ずつあったので、息子は6冊、私は9冊借りられました。

ギリギリまで借りたい息子に、持ってきた本の山の数を数え、
「7冊だから、あと一冊減らしてね」と説明すると、
やっとの思いで、恐竜の本を本棚に戻しました。

借りた本はほとんどが昆虫の本。
「似た様な本、今借りてるよね〜?」と言うと
え?っと一瞬不思議そうな顔をした後で、
「全然似てないよ、全然違うよ!」と断言する息子。
えー、母さんには一緒に見えちゃうんだけど、全くもう凝り性なんだから。。。

と思いながら自分の手元を見ると、
大量に抱えている料理やパンの本の山。
息子から見ると「似た本」に見えるんだろうね。


「お母さん、おんなじ様な本ばっかりじゃん!」
「いやいやゆうちゃん、全然似てないよ!全然違う内容なんだよ!」と
心の中で親子問答を想像して笑いそうになる私。


・・・親子だよな〜。


【 水の中で目が開けられるようになりました! 】 [子育て]

長崎では、きれいな海を堪能しました。
途中恐がった息子も、最終的には楽しく波に乗れるまでになりました。(浮き輪付き)

DSC_0245.jpg

その後長崎帰省から戻り、

プール、水遊び、プール、プール、水遊び、遠出。。。

と、連日のハードスケジュール。
母さんも、息子と疲れてバタンキュー、
という日々が続いています。

そんな中、息子はなんと水の中で目が開けられるようになりました!

今年は帰省前から旦那さんが何度か息子と2人で市民プールに出かけてくれ、
帰省後は3人で。
旦那さんのそれまでの指導が良かったらしく、その時
目を開けられるようになりました。
そして、頭もてっぺんまでしっかりどっぷり潜れるように。

その後は旦那抜き、友達なんかと一緒にプール時間を楽しんでいます。

そうしたらもう、潜るのが楽しくてしょうがなくなったらしく、
一心不乱で潜り続けています。

お風呂でも目を開け潜る練習に明け暮れるように。
最近はお風呂でゴーグル着用。
以前お土産にもらった魚の形をした木のおもちゃを網で掬って
節約生活の濱口ばりに「とったぞー!」と叫んでいます。

今日も友達と屋上プール。

DSC_0007.jpg
↑母達まったり、の図。

明日も友達の家でプール。
今週は他にも、市民プールに行く予定が2回も。
はてさて、母の体力どこまで持ってくれるやら。

本当は年長さん位からスイミングを習い始めようかと考えていましたが、
あんなにイキイキと潜り続ける息子を見ると
「いつやるの?今でしょ?」と思ってしまいます。

とりあえず、9月以降使えるプールを探したり、
スイミングスクールの情報を調べたり。
「来年の夏は、海で潜って魚を見よう!」と
息子と盛り上がっているところです。



【 夏休みも折り返し? 】 [子育て]

ブログ、随分ご無沙汰してしまってました。

8月上旬から、息子が本格的に夏休みに突入。
長崎に帰省したり、
帰って来てプールや水遊びに興じたり、
おじいちゃんたちに会いに行ったり、
町のお祭りを楽しんだり。

親子でくたくたになるまで遊び、毎日早寝早起きしています。

写真は帰省していた頃の息子。
庭で虫取りに興じている図。

IMG_9811.jpg

虫好きな息子、今年はたくさん虫取り。

帰省や夏時間については、ぼちぼち書けたらいいな〜。
書けるかな?
とりあえず残り半分、ばてないように気をつけて、
しっかり夏を楽しみたいと思います。


【 入園 おめでとう! 】 [子育て]

10日、息子が幼稚園に入園しました。
当日は快晴、とまではいかないまでも、過ごしやすい天候で、
無事に入園式を終えることが出来ました。

息子は2月頃からやや不安定になり、
「お母さんと一緒が良い」としきりに言う様になりました。
入園式前日にも、4月頭の長崎への帰省で疲れたのか、
ウィルス性のお腹の風邪になったりして。
でも無事回復。
当日を迎えることが出来ました。
そして入園式の間も先生のお話を良く聞き、
式後は、人一倍砂まみれになって遊んでいました。

この日を迎えられたこと、心から嬉しく感じました。

これまでの4年弱、基本的には私と過ごす毎日だったのが、
これから幼稚園でたくさんの時間を過ごしてくることになります。
しばらくは幼稚園に慣れ、変化した生活に慣れることでせいいっぱいになるだろう息子を、
私もせいいっぱいサポートしてあげたいです。

NEC_0032.JPG

写真は、体操服入れと運動靴入れ。
息子からリクエストの恐竜にしました。
フェルトのアップリケ、顔は息子がレイアウト。
顔の雰囲気が、「がたんごとん がたんごとん」の絵本の汽車と似ている?
と密かに思っている私なのでした。



がたん ごとん がたん ごとん (福音館 あかちゃんの絵本)


【 花火大会2012  】 [子育て]

先日花火大会がありました。
マンションの友達と、集まって持ち寄りアウトドアパーティ。
4家族総勢13人。
唐揚げ、油味噌握り、餃子、韓国風海苔巻き、マリネ、枝豆、カレー、
サングリアにフルーツ。
そしてビール!
バラエティに富んだ賑やかな宴となりました。
どれもこれもおいしかった〜。
特に友達が作って来てくれた唐揚げが美味!
どんどんなくなってってました。

子ども達も大はしゃぎ。
食べた後はとにかく走る走る。

そして花火スタート。
大きな花火が眼前にドカーン!
ゆうちゃんも、「うっわー!すっごーい!」と歓声を上げながら拍手。


IMG_7977.jpg

「あ、赤だ!次はオレンジだ!」「いっぱいあがってるね〜」なんて言いながら、
お父さんの肩車の上の特等席から観覧していました。

思い返せば、生まれてすぐの花火大会は、
ゆうちゃんまだ3ヶ月くらいで、全然見れず。
私は授乳しながら観覧。
1歳の時は、途中で授乳になり室内に移動。ほとんど見られず。
2歳は震災後のため花火大会自体が自粛。
今年ようやく、息子が花火を堪能してる所を見る事が出来ました。
ホント、成長したもんだよな〜。

さて、花火大会途中から、子ども達は手持ち花火を。
小さい子ども達の花火、なかなか大胆で大人の方がわらわら。
あんなに忙しい花火したのはじめてかも。
でも子ども達は、本当にキラキラとした顔で花火を堪能していました。

その後も宴は続き、家族で夜更かししてしまいましたが、
ま、こんな夏の一日もしょうがないか。

初めてのことたくさん、外での友達との時間も満喫し、
親子で楽しい一日となりました。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。